EnglishWoman

Author: admin  //  Category: Englishwoman

EnglishmanならぬEnglishWomanがいつの間にか発売されていました。

名前からずばりウーマン・トーンと言うことなんでしょう。

Englishmanにくらべてもっさりとした印象ですがそれはそれなりに良さげです。

EnglishWoman

Englishman

聞き比べてみてね


AMP ELEVEN = Sonic Heaven

Author: admin  //  Category: AMP ELEVEN

ずいぶんと久しぶりの更新となりましたが

AMP ELEVENってのが発表されていたので情報更新です。

簡単な話ブースターとオーバードライブを1台にまとめましたと言う事みたいです。

AMP ELEVEN

値段の方がまだ出ていないのでいくらかわかりませんが最近は200ドル前後が多いのでそのあたりかと思います。

もともとLovepedalは2丁拳銃みたいなペダルが多いのでそのシリーズでしょうか。

相変わらず惚れ惚れするようなサウンドです。

以前のエントリーにも書きましたが並行輸入を極端に嫌っているようなので

日本に入ってくるのかこないのかも微妙です。

※日本の代理店Musettから発売されています。

Superlead

Author: admin  //  Category: lovepedal, Superlead

Lovepedalに新しいラインナップの追加です。
superlead
cover

名前からしてMarshall super leadのエミュレーターですかね

価格も大分抑えた$129.00ということで他の製品と比べて

大分お安くなっております。

Lovepedal

Author: admin  //  Category: lovepedal

円高傾向にあるので直輸入でLovepedalの製品を購入したいと思っている人もいると思います。

Lovepedalのサイトで面白いものを見つけたので報告します。

すきなペダルを選んでカートに入れてチェックアウトしてみてください。

日本への送料が1000ドルです。wwww

ちなみに北朝鮮や韓国は30ドルなので日本へ直接売らせないように

代理店の独占契約になっているようです。

その証拠にeBayでもLovepedalは販売されているのですが

こちらはJapanが選択できないようになっており売ってくれません。wwww

人気のKalamazzoですが199USD+送料30USDなんで

今の為替87円/USDで計算すると約2万円です。

お店経由で買っても2.5万円なので5千円の差分ですから

保険代として5千円(25%)払うかどうか決めてくれといっているようなものですね。

これだと個人輸入するメリットは小さいかもしれませんね。

ちなみにTシャツ19USDの送料も1000USDですwwww。

Lovepedal Kalamazoo

Author: admin  //  Category: Kalamazoo, lovepedal

Lovepedal Kalamazoo
Kalamazooネタをあげていなかったので今更ながらですが。
Klon vs KalamazooをProguitarshop.comで比較してから特に
人気急上昇しており、初回に発売されたシルバーのモデルは限定発売で
なかなか手に入らない状況だったようです。


Kalamazoo人気に火を付けたのは下記映像と言う噂もwww。

他にもKlon vs Timmyとか有名な比較ムービーはありますが
面白いのはBADMONKEY


Echo daddy

Author: admin  //  Category: lovepedal

Echo daddy

Lovepedal からEcho Daddyの発表がありました
cover
ボリュームが5つもあるので好みに合わせて調整が可能です


Lovepedal Morph Fuzz (White Fuzz)

Author: admin  //  Category: lovepedal

Lovepedal Morph Fuzz (White Fuzz)

他のFuzzはおとなしめですがこのFuzzはガリガリとやってくれます
小さいボリュームがLevel/Volumeで大きなボリュームが
左に回すとゲルマニウム右に回すとシリコンと言う事です
真ん中ではミックスだよと言うようによそのサイトに書いてありましたが
ボリュームなので徐々にミックスされていくような感じです。

さてお約束の中身です。

こちらは空中配線を採用しています。ゲルマニウムとシリコンが入っている
ということなのですが外から見ただけでは判りませんねwwww。

Lovepedal Morph Fuzz (White Fuzz)

Ge/SiをミックスさせるFuzz


Lovepedal RedHead

Author: admin  //  Category: lovepedal

Lovepedal からRedheadが発売になっています。

Introducing a flexible high gain monster of a pedal.

なんとも強烈なハイゲインモンスターと言うことなので今までのとても興味が出ますね。

$199なのでMusett経由での販売価格は3万円弱と言ったところでしょうか。

Kalamazooの時もそうでしたが正規代理店経由だと入荷が少し遅れるのが難点ですね。

5月29日追記
本日楽器店で売られているのを見つけました。価格は2万5千円位です。


ついでと言ってはなんですが品切れ状態だったKalamazooも入荷しているようです
こちらも価格は2万5千円程度。



Lovepedal belive(Octave Planet)

Author: admin  //  Category: lovepedal, Octave Planet


最初にこのOctavePlanet見たときに笑ってしまいました。
LEDが付いていないのでON/OFFが判りません。
オンにすれば轟音ですからすぐにわかります。
Lovepedalの中では珍しくIN/OUTが上向きです。

いつものように裏からそっと見せますwww。

外観は強烈ですが中身は普通に基盤を使って組んであります。

LovepedalのデモはYoutubeにあるんですが
サウンドデモが非常に少なくこれしか見つかりませんでしたorz。

インジケーターもなくオンオフのスィッチのみが真ん中にぽつんと

取り付けられその下にはbelive。調整するためのボリュームも無く

アンプにつないで見ないとオンなのかオフなのかも判りません。

使い方はCot50の手前にこれをつないでオンオフしろと。

Lovepedal Eternity

Author: admin  //  Category: Eternity, lovepedal

Lovepedal Eternity

TS系の定番Overdrive。同じTS系と言う事でPaul Cochrane Tim Overdrive
と比較される事があります。ちょうど家に2つともあるので
ならべてつまみを12時にして聞き比べてみました。
若干Eternityの方が軽く明るい印象ですがほぼ同じ方向を向いていると
言ってよいでしょう。ちなみに2つ並べた時が自分の好みでしたwww。

Eternity にも空中配線版がありますがこちらは基盤を使ったものです。
いつものように裏からそっとですwww。

量産型でないタイプではCOT50より回路の数が多いですが
きっとCOT50のときと同じで素人(私のこと)には聞き比べても判らないように
なっているのではないかと思います。


今のやつはボリュームが丸型

KanjiEternity

【まとめ】
Lovepedal Eternity
初期:Burst、塗装なしのアルミ
現行:黒/白
Burstでも基盤採用のものがあったり
白や黒でもHandWiredがあったりといつものように
特定が難しい。
愛と書かれたKanjiEternityというのもある
3ノブ仕様
紛らわしいのにEternityFuzzというのがあるが別物
BlackBeautyも見た目が似ているの注意